毛抜きやカミソリには重大な欠点がある??

毛抜きやカミソリって皆様が思っているよりも、はるかにデメリットがデカいんですよ・・・
知らないといずれ恐ろしい悲劇に遭う人もいるでしょう。。。

 

それぞれの長所は毛抜き・カミソリともに安くて手軽に手に入る、ということなんですが、
ずーっとその毛処理を続けていると、いつか恐ろしいことになってしまいますよ。

 

このページの文章をしっかり読んで、将来起こりうる問題の予習をしておきましょう。

 

毛抜きは毛穴を誇大させる・・・

ムダ毛は全身のいたるところに存在する毛穴に毛根を作り、
そして開いている部分から生えてきますよね。

 

この毛穴なんですが、無理やり毛抜きグッズなどで引っこ抜いてしまうと拡大してしまうんです。
するとどうでしょう。次から少し太い毛が生えてくるんですね。

 

迷信だとお思いでしょうが、実はこれ間違ってはいないのです。

 

赤いプツプツ 毛穴から強引に毛を引っこ抜くことによって生じた毛穴の広がりから、なんらかの原因でその穴に雑菌が入り込み炎症を起こす。
黒ずみ・色素沈着 ワキの毛などを抜き続けていると、あるとき、自分の脇がなぜか黒ずんでいることに気づく。
毛が太くなる 毛抜きを何度も使用していると毛穴が増大して、次からはもっと太い毛が生えてくる。

 

ざっと調べてみただけでは上記の問題がありました。
毛抜きをするのは地道でとても時間がかかるし、部位によっては痛いですよね。

 

これだけの後遺症というか、デメリットもあるのであまりオススメできません。

 

カミソリで削るのは・・

カミソリは毛抜きグッズと同じくらい安いし、近くの薬局で簡単に手に入ります。
そしてサクッと毛処理ができるので、脱毛をしていても愛用している人もいますね。

 

しかし、どんなに優れた刃物でも少なからず使用者の肌にダメージを与えているもんです。

 

赤みを帯びる 肌細胞が大きく傷ついている証拠です。
赤いプツプツ 毛抜きを使ったわけでもないのに、カミソリでこのような症状が見られる場合はよっぽどです。
肌を切ってしまう 優れたカミソリはとても鋭利で、弱い肌を持っている人はすぐに切れて血が出てしまいます。

 

毛抜きほどではないですけど、カミソリもあんまりオススメできません。

 

たまに「カミソリだと毛が太くなるよ!」ということを謡っている人がいますが、
あれは本当は肌を削ってしまうことと、ムダ毛の断面が見えるように剃ってしまうことから、
太くなったかのように見える現象なんですよ。